石坂線21駅の顔づくりグループブログ

毎日見慣れた駅や電車が人々に新鮮な驚きを与える舞台に変身!新たな鉄道の可能性、魅 力を発掘することで楽しいまちに!

RSS     Archives
 

コミュニティミュージアム

 
私たちは 現在

電車が市民のハレ舞台に変身! 
【創作活動を通して生み出す コミュニティプラットホーム、コミュニティミュージアム】
という事業を行っています。

これは
花王・コミュニティミュージアム・プログラム」の助成を受けています。

この一環で

3月に発表した「電車と青春 21文字のメッセージ

入賞した「ことばの作品」を「絵」にするワークショップ
<「ことば」と「絵」のであい>

このブログでアップしようとした矢先の3月

<東日本大震災>・・・・

ブログは かきかけたままそのままになっておりました。

被災地の方々のご苦労はまだまだ続いていますが
みなさまのご健勝を祈るばかりです。

せめて私たちにできることとして
震災応援メッセージ号に思いをこめました。

遅くなりましたが
活動の記録としてワークショップと その発表状況をアップいたします。

●2月中旬に 
俵万智さんの選考により4点が「優秀賞」、20点が「入賞」となりました。

入賞作品の「言葉」を「絵」にするワークショップを 
2月19日、26日に 大津市の長等創作展示館で開催
捜索展示館写真

それに先駆けて
「目で見る俳句」で有名な 
俳句にイラスト(絵)を合わせて展示されている「淡々美術館」を見学
美術館見学

オーナーの北脇さんから
言葉とイメージや 俵万智さんの思い出などを伺いました。
北脇さんお話

その後
講師の山崎さんのレクチュアに従い
「メッセージ作品」を「絵」に表現していきます。
講師レクチュア

さまざまな世代の参加者がありました。
製作風景

作品
作品写真

この作品を 3月6日~27日石坂線を走行する電車内で掲示
青春号車内
青春号車内2

外側の車体には
デザイン学校学生によるラッピングが施され
ラッピング写真

このような形で 毎日走行しました。
車体写真

走行期間中
「大津パルコ」で原画展を開催。
パルコ展示

そして
3月15日に
電車と青春2011 21文字のメッセージ 初恋・ありがとう」をサンライズ出版から発行

あわせて
近隣の「びわ湖ホール」では

第5回青春メッセージ号走行記念 「初恋ロビーコンサート」を開催。
メッセージ入賞作品の朗読なども交え
「初恋」をテーマにしたさまざまな楽曲が200人を超える聴衆の心に響いたようでした。
初恋コンサート



公募したメッセージを題材に さまざまな文化施設と連携しました。

地域公共交通を舞台に
私たちなりの
コミュニティプラットホーム、コミュニティミュージアム創りを行っています。

スポンサーサイト

Comment


    
プロフィール

いしざかせん

Author:いしざかせん
毎日見慣れた駅や電車が人々に新鮮な驚きを与える舞台に変身!新たな鉄道の可能性、魅 力を発掘することで楽しいまちに。市民の生活に密着し た公共交通がもつ力を活用し、文化の発信や地域・世代間の交流を図ることで、沿線の活性化、人々のまちづくりへの関 心を喚び起こす試みです。



最新コメント


最新トラックバック

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

訪問者