石坂線21駅の顔づくりグループブログ

毎日見慣れた駅や電車が人々に新鮮な驚きを与える舞台に変身!新たな鉄道の可能性、魅 力を発掘することで楽しいまちに!

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

沿線の雅なひととき

 
8月9日 午後3時 
さる(申)の日、申の刻にはじまる という「蹴鞠」

沿線の石場駅もより「平野神社」で「蹴鞠奉納」が行われました。
蹴鞠2


砂を敷き、四隅には四季を表す、
艮にサクラ、巽にヤナギ、坤にカエデ、乾にマツ

大津のこの日の気温は36度を超えていましたが

鞠を蹴られる方以外でも
脇で順番を待ち 控えておられる方もみな
烏帽子(えぼし)に鞠袴(まりばかま)の装束
蹴鞠1


「結構年配の方も多いのに熱中症大丈夫かな?」と思いつつ観戦

「歴史は古いのですが京都と異なり観覧する人が少なくて・・・」という
世話役さんのことばで はせ参じましたが

もっと多くの方に知ってほしい取り組み!

地元の私たちは思いました。


スポンサーサイト

Comment


    
プロフィール

いしざかせん

Author:いしざかせん
毎日見慣れた駅や電車が人々に新鮮な驚きを与える舞台に変身!新たな鉄道の可能性、魅 力を発掘することで楽しいまちに。市民の生活に密着し た公共交通がもつ力を活用し、文化の発信や地域・世代間の交流を図ることで、沿線の活性化、人々のまちづくりへの関 心を喚び起こす試みです。



最新コメント


最新トラックバック

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

訪問者



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。